本文へスキップ

断熱塗料販売 断熱塗装のエキスパート アクアダンネツ株式会社

断熱塗装 ご購入は 04-7192-2642

メールフォームへ

セラミック・カバーCC100概要

省エネルギーでCO2削減。産業廃棄物抑制

 環境に優しく省エネによってCO2を削減する多機能製品であり、本製品はセラミック・コーティング(断熱塗料)の標準品です。セラミック・カバーCC100は米国航空宇宙局(NASA)で研究開発された、従来の断熱材や工法とは全く異なる新技術。施工対象物の場所、形状、材質を問わずあらゆる断熱処置が可能。この新技術の断熱効果は、非常に高く評価されており日米の一流企業が相次いで、導入を開始しております。

CGイメージ  新しい断熱材「セラミック・カバーCC100」はわずか数ミリの塗布で高い断熱性能を持ち、使用者の健康を害することなく無公害で産業廃棄物を作らない環境配慮型の塗料の形をした断熱材です。熱反射により(下記参照)断熱効果を可能にし、厳しい環境に対して様々な効果を長期に亘って持続させる力があります。
塗料で冷水パイプを保温・保冷
 熱反射率 99.61% (ジョージア・テク研究所)
 熱伝導率 0.0159kcal/mh℃ (OCM研究所)


塗料で冷水パイプを保温

 狭いパイプの隙間の施工が困難な場所でも断熱施工が手軽になりました。熱のあるパイプの外側に塗布しますと内側の熱が塗膜に遮られ熱が内側に反射されます。それにより保温効果が保たれるわけです。
塗装した面を中心にして考えますと、内外別々にある冷たいマイナス温度と暖かいプラス温度は塗装面に対して熱反射、それぞれ熱の影響を受け難くなるという作用があります。

 この塗料は、標準層(2層)塗布することで層の間に熱を強力反射する(境膜)ができます。その塗装膜を三層、四層と重ね塗りすることで熱反射を毎に繰り返し、保温・保冷・結露防止・火傷防止等の効果を得ることができるのです。非常に優れた粘着性があり、燃え難く、ひび割れもなく素材にしっかり食い付きます。(ひび、剥がれに関しては米国では10年の保障をしております。)雨、風、紫外線、カビといった自然の脅威から表面を保護し素材表面をコーティングして長持ちさせ、耐用年数の大幅延長が可能です。
板葺屋根に断熱塗装

猛暑日の暑さ対策にトタン屋根(瓦棒)に塗装

古い住宅になりますと断熱材が今ほど十分でない場合があり、頭上に鉄板があれば暑さと熱のこもりは風を通したくらいではなかなか抜けません。猛暑日や熱帯夜に効果を実感することでしょう。扇風機で凌げるかあるいはエアコンの稼動負担を抑える事ができます。もちろん、なしでも。
折板に塗布

雨音の消音効果があります

折板形状により変わりますが通常、エアレスガンでセラミック・カバーCC100(1缶/19リットル)、30u塗布可能。屋根スレート表面に2層塗り(標準層)0.35mm 詳しくはお問い合わせ下さい。

夏期3ヶ月の具体例数値


対象物件 : 約35坪のプレハブ事務所(屋根に塗布)
評価:クーラーの設定温度を20度から24度へと変化させました。(それでも十分冷気が浸透した)

1)電力使用量(kwh) 6月 7月 8月 合計
塗装前 2,960 6,367 5,918 15,245
塗装後 709 1,269 1,267 3,245

2)CO2削減量(kg)…東京電力試算 (CO2の量(kg)=消費電力(kwh)×0.38
塗装後 855 1,937 1,767 4,559

3) 電力料金(円)  
塗装前 38,652 80,043 75,316 194,011
塗装後 12,271 20,295 20,808 53,374

電力料金削減額 26,381 59,748 54,508 140,637
よって、その節約率は約73%で、電力料金を1/4に減少させ、CO2を約4.5トン減少することに成功しました。
京都議定書による民生部門のCO2削減目標は2%=約2600万トン
・もし、セラミック・カバーCC100で1/20削減に貢献するとしたら1/20=約130万トン=6,500万u(←セラミック・カバーCC100塗布面積

設備の耐用年数の大幅延長効果

米空軍基地の格納庫へセラミック・カバーCC100を塗布

米空軍基地の格納庫へセラミック・カバーCC100を塗布。(韓国)

 並外れた断熱特性に加え、すぐれた粘着性。さらには柔軟性があり、少ない表面燃焼、大きな衝撃抵抗および摩擦抵抗、たまり水に起因する漏水、風で吹きつける雨、抵高温循環、化学蒸気、カビなどから素材表面を保護します。そのため本製品はセラミック・コーティングの標準品とされております。セラミック・カバーCC100の断熱特性のおかげで、塗布した表面は紫外線、風、水、高温及び低温から守られて長持ちし、その後のひび割れ、剥離、褪色などの心配もありません。

用途 幅広い分野で使えます

  • 屋上・屋根・壁・床 
  • 建築・建材・工場 
  • バス・乗用車・電車・新幹線 
  • 冷房・暖房 倉庫・冷蔵庫 電力 ガス 油田畜産 
  • 船舶 航空 化学プラント 自動販売機 焼却炉 諸設備 
  • パイプ タンク ボイラー ダクト ヒーター タービン コンテナ その他必要とする構造物、設備。
  • 鉄・アルミ・ステンレス

防錆・腐食・産業廃棄物抑制

防錆・腐食・産業廃棄物抑制

上)セラミック・カバーCC100 施工後

 セラミック・カバーCC100は防錆効果があります。旧断熱材とダクトの間の結露により生じる錆、腐食の防止も効果大。他、断熱材との相性も良いです。
塗布前 旧ダクト菅

施工前の旧ダクト管

今までの断熱材は使用後の廃棄などの問題がありましたが自然に優しく、塗布した厚みが薄くて済むので軽量化や産業廃棄物抑制にもなっております。
物置小屋を塗装

セラミック・カバーCC100
塗布後4年程経過のトタン製物置小屋

 塗装する前の下地状態は錆が至る所にみられましたが未だ、錆が抑えられ綺麗な状態を保持しています。中にはお漬物も置いているそうですが味の変化がし難いそうです。今ある素材を長く大事に使っていくことも環境には優しいことです。

結露防止・火傷防止・塩害対策

結露防止施工

結露防止施工

 セラミック・カバーCC100は不燃性の認定を受けました。高温(表面色の色の変わる180度くらいまで)や低温(マイナス42度)の適応温度範囲と共に衝撃抵抗や柔軟性により長期に渡り絶え得る力を持っています。それにより防災塗料としてもお使いいただいております。塩分影響がないので海岸近くの住宅、船舶にも効果的です。

結露防止の場合、限界はありますが「セラミックカバーCC100」は濡れても結露を防ぐと共に腐食を食い止め、断熱効果を維持します。薄い塗膜で可能にすることから驚異的と各方面からの注目も高いです。

保温・火傷防止・結露防止の場合、基本的には第1層目を薄く0.1mm厚でプライマー代わりに薄く塗布します。完全乾燥後に0.15mmで第2層目を塗布し、その後同じ様に重ね塗り(0.15mm)をしていきます。
火傷防止施工

月島機械と三井造船のドライヤに塗布

内部170℃の保温と表面を50℃にして焼けど防止を。
遮熱塗料と違い、何層もの塗装回数を増やすことによって高温域の保温を可能にする。セラミック・カバーCC100をリピートしてお使いいただいております。
塩害対策
海岸近くの潮風による塩害に対し塗布。他にも欧米では船舶にたくさん使用されています。

バナースペース

アクアダンネツ株式会社

環境システム事業部
〒270-1443
千葉県柏市鷲野谷1043-11

TEL 04-7192-2642
FAX 04-7192-2643